格別に柔らかく炭の香りも職人技で丹念に焼き上げる

新鮮な大山鶏と素材を生かした味付け

1968年より続く、虎ノ門でも屈指の居酒屋。店主の渡邉一博さんが父から受け継いだ店は、鶏料理がメインで、店名通り、つくねが不動の名物です。
新鮮な鳥取県産の大山鶏を使い、独自の配合で仕込みます。素材の旨みを最大限に味わえるようシンプルに塩味。かめばジュワッと肉汁が溢れ、柚子の香りがふわりと漂います。お代わりしたくなる、抜群のおいしさです。

つくねを使った鍋は3月末までの予約メニューで、これを目当てに訪れる客も多いです。 プリッとした血ぎもや弾力ある食感が心地よいはつなど、他の串物も旨い。濃いめの味付けでジューシーな唐揚げ、とり刺しや肉豆腐など何を食べても外れなし。酒は店で凍らせた剣菱がよく合います。腰を落ち着け、じっくり呑み食べしたいお店です。

食べログはこちら

店舗情報

店名
虎ノ門 つくね
住所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-15-5
営業時間
ランチ 11:30~14:00
ディナー 17:30~23:30
(L.O.22:15)
定休日
土曜日、日曜日、祝日
電話番号
03-3593-2270
アクセス
銀座線 虎ノ門駅 徒歩3分
虎ノ門駅から143m
駐車場
なし
最寄駅
銀座線 虎ノ門駅
平均予算
~999円 昼
4,000円 ~4,999円 夜
座席数
32 席
予約
予約可能
混みあった場合2時間制となります。
貸切
貸切可能
20人~50人可 28
クレジットカード利用
VISA, MasterCard, JCB, AmericanExpress
禁煙・喫煙
分煙